初心者でもプログラミングが可能|最先端を行け

メンズ

選択肢がひろがる

パソコン

時間や場所を問わず、学ぶことができるプログラミングの通信講座はコースも豊富でサポートも手厚い講座がおおいです。なにを学びたいか、どういうサポートが付随しているかで講座を探していくと、自分にあった講座を利用できます。

詳しく見る

価値のある学びを

システム

小中学校でのプログラミング必修化も検討され始め、プログラミングを学ぶ価値はますます高まることでしょう。プログラミング言語を学校で学ぶ際には、アルゴリズムも学べる学校を選択しましょう。効率がよく動作がスムーズなシステムが作れるようになり、問題が生じた場合にも素早く対処できるようになります。

詳しく見る

何のために言語を学ぶのか

ネット

学習熱が高まっている理由

近年、プログラミングに対する注目度が上がってきています。街のパソコン教室ではしばしば初心者向けにプログラミング学習コースが宣伝されるようになってきました。今や子供の習い事としても人気があります。何故初心者の間でプログラミング学習熱が高まってきているのか、それは国を挙げてIT戦略が推し進められているからです。世界をリードする優秀なIT人材の育成が必要だとして、今では小学生からプログラミング教育が実施されています。現に世界を牽引している成功者には、若い頃プログラミングを学習した人が多いことからも、早期教育の必要性が叫ばれるでしょう。加えて、今まで全くプログラミングに触れてこなかった初心者にとっても、大きなビジネスチャンスが巡ってきたと言えるのです。プログラミングを学ぶことでウェブサイトの製作やアプリの開発が自らの手で可能になるのですから、将来プログラマーとして活躍することも期待できるでしょう。更に、プログラミングを覚えて起業するなど夢が広がりそうなことからも、これから益々人気が高まると思われます。

学習前に心得ておくこと

初心者がプログラミングを学ぶ上で注意しなければならない点は、まず中途挫折しないような言語を選択すべきだということです。例えば古くから使われているC言語は有名で、書籍などでよく見かけますが、実は初心者向きではありません。相当難しい言語なのです。いきなりC言語から取り組むことはお勧めできないというのが現場のプログラマーの見解です。それよりも後から開発された、初心者にも比較的優しいRudyやPHPを選ぶ方が得策と言えるでしょう。また、将来何を作りたいかによっても言語は慎重に選択しなければなりません。ホームページを作りたいのならHTML、iOSアプリを開発したいのならSwiftなど、目的に合った言語を選ぶべきです。レベルも趣味程度で良いのかプロを目指すのかによって学ぶ範囲が決まります。言語選択に迷った場合、店頭で高価な参考書を最初から購入するよりも、最近では初心者向けに無料でプログラミングを学習できるサイトが開設されていますので、慣れるつもりで気軽に参加してみるのも良いでしょう。徐々に焦らずがコツです。

プログラムとその学習

男性

コンピューターを動作させるプログラミング言語には、数多くの種類がある。これらの学習においては、専門学校などでの学習の他、独学での学習も可能である。学習する際には、実際にプログラムを作成しながら進めると効果が高い。

詳しく見る